スポンサーリンク
ランキング参加中です!

長期投資家の神髄

私が長期投資家としてやることは、【ニューラルポケット(4056)】を目標株数の1000株まで、投資資金が集まれば、株価などは気にすることなく愚直に買い増していくだけである。

【ニューラルポケット】が国内外のスマートシティ事業に参入した暁には、1兆円を超える時価総額になることは容易に想像できる。

つまり、今の時価総額が約700億であるから、長期的にみれば、最低でも今の株価の15倍に成長すると言えるだろう。

今の発行株数において、株価5000円~10,000円というのは、私からすれば誤差の範囲内だと思っている。

100株購入できる資金が貯まれば、その都度、株価を気にすることなく買い増していけば良い。

長期投資家は目先の株価を予測して、一喜一憂するといった無駄にストレスなストレスとは一切無縁である。

長期投資家がやるべきことは、未来を予測して、成長が期待できるテーマに対して事業を展開している会社を発掘し、企業の経営者に惚れ込むことが出来れば、あとは経営者を信じて、ひたすら株式を保有し続けるたけである。

短期投資と違って、すぐに儲かる話ではないため、人によっては投資妙味に欠けるかもしれない。

しかし、長期投資は最も確実に資産を大きく成長させることが出来る手法であり、長期間に亘って一つの企業と向き合うことで、企業の成長過程を肌で感じ取ることができるのが一番の醍醐味といえるだろう。

ニューラルポケットの重松社長は、現在の同社の状況を種まき時期と位置付けている。

私も社長の言葉を信じて、種まきが終わるまでの間は、ニューラルポケットを買い続け、芽が出たら、その後はじっくりと成長を観察し、大木となることを楽しみに待ち続けたいと思う。

※私の投資手法については、個人的な考え方となるため、他人様に勧められるものでは一切ございません。私自身は投資初心者であり、このやり方が成功するか否かは10年後にならないと分からないことです。こういう投資家もいるんだと思いながら末永くブログを読んで頂けたらと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました