スポンサーリンク
ランキング参加中です!

【ニューラルポケット最新情報】企業買収、商標登録

昨日のニューラルポケットの株価は、前日比マイナス118円の終値2806円と日経平均の大幅下落に連れて大きく下がりました。

ここ数日、出来高が少ない日が続いており、8月に開示された第2四半期の決算内容に嫌気が差した投資家は、11月の第3四半期決算を控えていることもあり、積極的な買いを控えている状況かと思います。

おそらく、ポジティブサプライズなIRが飛び出さない限りは、株価の大きな上昇は期待出来ないというのが、大方の予想でしょう。

そんな中、昨日21時16分にニューラルポケットの種CFOから、アメリカでの商標登録が認証されたツイートがありました。

これは、商標登録はアメリカでビジネスをする上で欠かせないものです。

つまり、コロナが落ち着いてきたところで、いよいよグローバル展開が本格化するものと予想されます。

続いて、本日午前2時00分にフォーカスチャンネルを買収したニュースが飛び込んできました。

ニューラルポケット、電子看板新興を買収: 日本経済新聞 (nikkei.com)

フォーカスチャンネルは、首都圏の高級マンションを中心にデジタルサイネージを設置している会社です。

マンション特化のサイネージ会社となりますが、2017年に会社設立でありながら、既に240棟の設置実績があります。

高級マンションが対象ということで、富裕層の購買意欲を掻き立てることが出来れば、大きな経済効果が生まれることでしょう。

本日は、二つの大きなニュースがありましたのでご紹介させて頂きました。

まだ会社ホームページのIRでも開示されていない情報となりますが、情報の出所からも確実な情報と言って良いでしょう。

情報は先行して掴んでいかないと、投資タイミングで乗り遅れます。

本日の株価に反映されるほどのニュースかと聞かれれば分かりませんが、いずれもニューラルポケットにとって、ポジティブなニュースであることは間違いありません。

当ブログでは、ニューラルポケットの話題を数多く取り上げていますが、決して投資を推奨しているものではないことをご理解下さい。

投資はあくまでも自己責任の上で宜しくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました