スポンサーリンク
ランキング参加中です!

【ニューラルポケット】本日決算発表(買い増し検討中)

決算発表前に思うこと

本日は、私が投資しているニューラルポケットの決算発表です。

私個人の意見ですが、決算発表にサプライズは求めていません。

会社予想としている売上高、営業利益を、しっかりと達成出来ていれば、それで十分と考えています。

当ブログでも何度もお伝えしていますが、ニューラルポケットは上場してまだ1年(創業3年目)の新しいベンチャー企業です。

これから飛躍的に成長していくための種まきの段階であり、芽が出てくるのはまだ数年先と見ています。

今は、確実に売上高と営業利益を伸ばしていくことが大切な時期であり、サプライズ決算に期待する時期では無いと考えています。

どうしても、株価は期待が先行して動くため、短期投資家を中心にサプライズ(急な成長)を求めがちです。

ニューラルポケットに限らず、成長株の宿命でもありますが、私は決算前後で株価が大きく下げるような局面があれば、それはむしろチャンスと見て、買い増しを実行していきたいと考えています。

決算発表で注目していること

私が、今回の決算発表で注目していることは以下の3点となります。

  1. 売上高、営業利益の進捗状況(会社予想を達成出来れば合格)
  2. 経営方針、事業内容にブレが無いか
  3. 『AIテストフィールド』を開設した目的

特に3番目の『AIテストフィールド』に注目しています。

これは、ニューラルポケットが国内のみならず、世界に羽ばたいていくための足掛かりとなるAI研究所であり、まさに技術拠点となります。

霞が関という立地からも、それなりの設備投資が掛かっていると思いますので、開設の目的について経営陣からの説明が聞きたいところですね。

おそらく、来週開示される決算説明資料の書き起こしで触れられることかと予想しています。

大きく下げる局面があれば買い増していきたい

先にも述べましたが、成長株は市場の期待が高いが故に、サプライズが無かった時には総じて売られることが多いです。

これは、長期投資家にとってはチャンスであり、売られた株をしっかり拾い集めることが投資で成功するための戦略となります。

上場1年目の会社に適正PERなんてものは分かりません。

テンバガーを達成したエムスリーだって平均PERは100倍を超えていると言われています。

PERは業種によっても異なりますので、ニューラルポケットの株価がどこで下げ止まるかなんて予想するだけナンセンスです。

もちろん、底値で買えれば大きな利益が出ることは百も承知な訳ですが、私のような素人投資家には、100点満点の投資なんて出来るはずありません。

大きな下落があれば追加で買い増し、保有数を確実に増やしていくことが長期投資家の戦略だと考えています。

大きく下げる局面があれば買い増したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました