スポンサーリンク
ランキング参加中です!

【ニューラルポケット】上場来最安値が射程圏内に!(チャンス)

8月6日現在の株価は3410円と最安値に向かう!

ニューラルポケットの今週末の株価は3,410円と年安値を更新中です。

上場来安値である3,385円も射程圏内となり、8月13日(金)の決算を控え、長期投資家にとっては、まさにバーゲンセールが継続しているところです。

時価総額も500億を割り込み、PERも200倍を大きく割ってきました。

ニューラルポケットのようなベンチャー企業は、長期投資が最も効果的であるため、私のような現物オンリーの長期投資家にとっては、まさに有難い相場となっており、逆に短期で結果を求めようとする信用買いの投資家にとっては、厳しい相場といえるでしょう。

この程度の下落は誤差の範囲です。

私のように時間軸を10年と長くとっている投資家にとっては、現在のニューラルポケットの下落は誤差の範囲です。

某掲示板を見ると、「経営陣は、これだけ株価が下がっているにも関わらず、何の株価対策も取らない」等と厳しいコメントが寄せられていましたが、私は全く心配していません。

これが、配当金を出している成熟企業であれば、株価が半値まで下がれば、危機的な状況と捉えられるかもしれませんが、ニューラルポケットはあくまでもグロース株(成長株)であり、しかも、上場して僅か1年のベンチャー企業です。

将来的に、私は時価総額1兆円は堅いと信じて投資をしている訳ですが、今の株価の20倍まで上がることを考えれば、今の1000円の下落は将来の50円の下落であり、5000円の下落も将来の250円程度の下落にしかなりません。

私がブログを開設してから、ニューラルポケットの株価は約1500円下げている訳ですが、10年後に時価総額1兆円の仲間入りを見事果たしたとすれば、75円程度の下げと捉えることが出来ます。

時価総額1兆円は夢の話ではない

この時価総額1兆円は、夢のような話のように聞こえるかもしれませんが、エムスリー(2413)の時価総額が約5兆円であることを考えれば、決して不可能な数字ではありません。

エムスリーは、確かに医療従事者にとっては無くてはならない情報サイトであり、国内外で参入障壁を築き上げている希少な会社ではありますが、経営者はニューラルポケットと同じマッキンゼー出身の谷村格氏です。

この他に、マッキンゼー出身の経営者が成功を収めているケースは世界中で数多く存在します。

ニューラルポケットには、そのマッキンゼー出身者が経営陣に4名在籍している。

優秀な経営陣により、今後、確実に成長していくことに私は期待を込めて投資を継続していきます。

おわりに

マザーズ市場全体が下落トレンドに入ってくれたお陰で、ニューラルポケットのバーゲンセールが到来しています。

株価は上場来最安値を目指して下げ続けていますが、私は美味しく下がったところを買い増していきたいと思います。

当ブログの最初の目標である【ニューラルポケット1000株保有計画】は想定以上に早く達成出来るかもしれません。

※当ブログでは、長期集中投資を推奨しておりますが、決してニューラルポケットへの投資を勧めているものではありません。皆様におかれましても、将来お宝となる株式を探し当て、投資されることをお勧めするとともに、投資は自己責任で願います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました